センターの概要

理事長挨拶

 日頃より、(一財)ふくしま建築住宅センターをご利用いただきありがとうございます。

 当センターは、平成12年の設立以来、建築住宅行政や建築関係団体との連携を図りながら、建築確認検査業務等を中心に県民の皆様の住宅相談や住情報の提供に努めてまいりました。

 このような状況の中、福島県内においては、東日本大震災や東京電力(株)福島原子力発電所の事故から6年を経過した今日にあっても、8万人近くの方々が県内外への長期避難を余儀なくされております。

 被災者の皆様方に、改めて心よりお見舞い申し上げます。

 一方、県内市町村による復興関連施設や復興住宅等の整備は大きく進捗しており、復興に向けた動きは、着実に進んでいると感じております。

 センターといたしましては、被災された方々が一日でも早く日常の暮らしに戻ることができるように、今後、建築住宅再建に係る確認検査手数料の減免措置などの支援を引き続き行っていくこととしております。

 今後とも、役職員一同、福島県の1日も早い復興の一助になることはもとより、利用者の皆様方の利便性向上のため、建築確認検査を始めとする各種業務を一つの窓口で提供するワンストップサービスの充実や、受付審査業務の「正確に速く丁寧に」をモットーにした業務のスピード化などを図るとともに、県民の皆様方が、利用しやすい(一財)ふくしま建築住宅センターを目指し、安全・安心して生活できる地域社会の形成に寄与してまいります。

平成29年4月1日
一般財団法人ふくしま建築住宅センター
理事長 野内 忠宏