センターの概要

理事長挨拶

 日頃、ふくしま建築住宅センターをご利用いただきありがとうございます。

 当センターは、福島県内の行政機関、建築関係団体、金融機関等の支援により、平成12年に設立されて以来、住宅をはじめとする建築物の確認検査、瑕疵担保保険、住宅金融支援機構適合証明業務とともに、県民の皆様へ建築関係情報の提供を行ってまいりました。

 また、皆様方のニーズに沿った信頼されるサービス提供を目指し、住宅性能評価、省エネ適合性判定、省エネ性能表示(BELS)など、新たな業務を加え、一つの窓口で多様な審査検査サービス、ワンストップサービスを提供できる体制の整備に努めてまいりました。

 この間、平成23年3月に発生した東日本大震災や原子力発電所事故により、多くの皆様が避難を余儀なくされ、新元号「令和」が発表された本日においても、未だに故郷へ戻れない方々が大勢おられるという現実があり、福島県は、いまだに災害発生中であり、まだまだ復興途上であるという思いであります。

 当センターといたしましては、復興の姿と考える「安全で安心して生活できる地域社会」の形成に寄与できるよう、地域に根差した顔の見える形でのサービス提供に加え、広い県土に対応できるよう、確認検査の電子申請サービスの提供や多様なWEB申請サービス、サテライトオフィスの充実にも取り組む所存であります。

 皆様には、引き続き、これまで同様のご愛顧をお願い申し上げます。

平成31年4月1日
一般財団法人ふくしま建築住宅センター
理事長 蓮沼 敏郎