新着情報

[2016.05.16]

「確認申請書添付図書への設計者の記名押印について」のお知らせ

日頃より、(一財)ふくしま建築住宅センターをご利用いただき誠にありがとうございます。
ご利用いただく皆様からセンターへ寄せられた声の中で、設計者の記名及び押印が必要な図書の範囲についての疑義があります。
建築基準法施行規則で確認申請書に添付を求めている「設計図書」は、規則の中の表で規定されている、申請建築物に適用される条文の図書又は各規定への適合を確認するために必要な図書となります。
その範囲については、平成19年の法改正時のQ&Aによれば、建築基準法第2条第12号及び建築士法第2条第5項による「設計図書」とされています。また、設計図書とは、「建築物の建築工事実施のために必要な図書(原寸図その他これに類するものを除く。)及び仕様書」とされており、当該建築士が記名・押印する必要があります。

以上のことから、当センターでは、一般的な確認申請書の添付図書及び記名の要・不要を以下のように定めましたのでお知らせします。

 こちらをご覧ください。