お知らせ

HOME / お知らせ一覧 / お知らせ詳細
2020.03.24

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う完了検査等の扱い(特例措置)について

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、トイレ、システムキッチン、ユニットバス、ドア等の建材・設備部品の納品遅れにより工期が伸びる事態が生じたことから、国土交通省、住宅金融支援機構等において検査済証交付に関する対応方針が示されております。

 つきましては、当センターにおきましては、これらの対応方針に従い、下記のとおり取り扱うことといたしましたので、御理解と御協力をお願いいたします。
                          記
1 対 象 
 トイレ、システムキッチン、ユニットバス、ドア等の建材、設備の部品(以下、「トイレ等」という。)が、未設置のもの

2 業務別対応
(1)建築基準法の完了検査
①トイレ等未設置の状態が軽微な変更に該当する場合は、完了検査申請書の第三面【10.確認以降の軽微な変更の概要】欄に変更内容を記載のうえ、軽微な変更説明書を添付してください。
 記載内容を確認のうえ検査を実施し、変更後の計画に対して検査済証を交付します。
②軽微な変更に該当しない場合は、原則として計画変更確認が必要となりますので、あらかじめ時間に余裕をもってお手続きをお願いします。

(2)フラット35の竣工現場検査
①融資利用者の同意があれば、トイレ等未設置の状態でも検査を実施します。トイレ等設置以外の技術基準適合を確認できれば、特例措置として適合証明書を交付します。
②特例措置を受ける場合は、住宅金融支援機構の定める「トイレ等の未設置状態における適合証明書交付に関する申出書」及び契約書等(申出書等)を申請書に添付してご提出ください。
※ 融資利用者が未定の場合(建売住宅の場合)は、特例措置は適用されません。
※ 「トイレ等の未設置状態における適合証明書交付に関する申出書」及び詳細は住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

(3)建設住宅性能評価
①トイレ等が未設置の状態で完了検査の申請がされた場合については、検査は速やかに実施しますが、評価書等の発行は、トイレ等の施工完了を写真等で確認した後となります。
②急ぎで評価書等の交付を希望される方は、各事務所までご相談ください。


■問い合わせ先
  県北事務所     電話:024-573-0121
  県中事務所     電話:024-955-5022
  いわき事務所    電話:0246-35-1050
  会津事務所     電話:0242-38-3611

■参考となるホームページ
 住宅金融支援機構 https://www.flat35.com/files/400352247.pdf

一般財団法人 
ふくしま建築住宅センター

〒960-8061 福島市五月町4番25号 
福島県建設センター4F

TEL:024-573-0118 
FAX:024-573-0160