業務案内

建築物省エネルギー性能表示制度評価業務(BELS)

BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)について

 「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号。)」が公布され、同法第7条において、住宅事業建築主その他の建築物の販売又は賃貸を行う事業者は、その販売又は賃貸を行う建築物について、エネルギー消費性能の表示をするよう努めなければならないことが位置づけられました。
 これに伴い、国土交通省では、建築物のエネルギー消費性能の見える化を通じて、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図れるよう「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(ガイドライン)(平成28年国土交通省告示第489号)を告示として制定しました。
 BELSは、建築物の省エネ性能表示のガイドラインに基づき住宅を含めた建築物の評価が可能なものとして、第三者機関が建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を公正かつ適確に実施することを目的としています。

評価に用いる方法及び指標
一戸建ての住宅
用いる評価方法 一次エネルギー消費量における指標 外皮性能における指標
性能基準 一次エネルギー消費量及びBEI(※1) 外皮平均熱貫流率等(UA・ηAC)
仕様基準 BEI=1.0 建築物省エネ法基準へ適合
(※1)BEI:設計一次エネルギー消費量/基準一次エネルギー消費量
(両者のその他一次エネルギー消費量を除く値で除する)
BELSの評価は、申請住宅の一次エネルギー消費量に対して行うことになります。
星の数 BEI 基準レベルなど
☆☆☆☆☆ 0.8
☆☆☆☆ 0.85
☆☆☆ 0.9
  • 建築物のエネルギー消費性能の向上の一層の促進のために誘導すべき基準
  • 建築物に係るエネルギーの使用の合理化の一層の促進その他の建築物の低炭素化の促進のために誘導すべき基準
☆☆ 1.0
  • 建築物エネルギー消費性能基準
☆(既存のみ) 1.1
  • 外皮基準が適合する場合は、外皮平均熱貫流率(UA値)若しくは冷房期の日射熱取得率(ηAC値)の数値を表記することができます
「ZEHマーク」、「ゼロエネ相当」審査について
申請者は、「ZEHマーク」、「ゼロエネ相当」に該当するか否かの評価について、任意にお申込みすることができます。
評価 評価書の
表示マーク
外皮基準 一次エネルギー消費量
再生可能エネルギー除き 再生可能エネルギー含む
ZEH ZEHマーク
ゼロエネ相当
UA
1・2地域:0.4(W/m2・k)以下
3地域:0.5(W/m2・k)以下
4〜7地域:0.6(W/m2・k)以下
基準一次エネ消費量から
20%以上の削減
基準一次エネ消費量から
100%以上の削減
Nearly ZEH ZEHマーク 基準一次エネ消費量から
20%以上の削減
基準一次エネ消費量から
75%以上100%未満の削減
ゼロエネ相当 ゼロエネ相当 (省エネ基準) 基準一次エネ消費量から
20%以上の削減
基準一次エネ消費量から
100%以上の削減
  • 一次エネルギー消費量の対象は、暖冷房、換気、給湯、照明とする。
  • 再生可能エネルギー量の対象は敷地内(オンサイト)に限定し、自家消費分に加え、売電分も対象に含めることとする。
  • 「ZEHマーク」、「ゼロエネ相当」審査の場合は、8地域を除き、必ず、外皮平均熱貫流率(UA値)を表記する必要がある。

業務の流れ
業務内容 建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)による評価及び評価書の交付
※BELSの評価を受けた物件は、個人情報を除き(個人情報の掲載を承諾される場合は個人情報も含む)、
一般社団法人住宅性能評価・表示協会のBELSホームページに取得建築物として公表されることとなります。
掲載承諾書による承諾がないとBELS評価をお申込みすることができませんので、ご注意ください。
業務区域 福島県全域
業務範囲 新築の一戸建ての住宅